2010年02月20日

<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)

 郵便不正事件で、偽証明書の作成に関与したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)=官房付=の第6回公判が16日、大阪地裁であり、偽証明書を作成したとされる元係長、上村勉被告(40)=同罪で起訴=の前任の係長(48)が証人出廷した。元係長は「おそらく村木さんは冤罪(えんざい)。まったく指示も受けていないし、報告していない」と証言した。

 検察側の冒頭陳述によると、元係長は04年2月下旬、障害者団体「凜(りん)の会」(解散)代表、倉沢邦夫被告(74)=同罪などで公判中=を村木被告から紹介され、証明書発行について説明。倉沢被告の説明があいまいで実体に疑念を持ち、村木被告に報告したところ「ちょっと大変な案件だけど、よろしくお願いします」と指示されたとされる。

 元係長は「倉沢被告は『石井一(民主党参院議員)の事務所の者』と、村木被告にあいさつした。私が発行手続きについて話した。倉沢被告の説明が不明確で、本当に障害者団体かなと思った」と証言。しかし村木被告に報告したかは「覚えていない。おそらく報告もしていないし、まったく指示も受けていない」と話した。【日野行介、牧野宏美】

【関連ニュース】
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
障害者郵便割引不正:村木被告が無罪主張 「検察の捏造」と反論−−初公判
障害者郵便割引不正:厚労元局長、無罪主張へ 27日に大阪地裁初公判
障害者郵便割引不正:厚労元局長、無罪主張へ 元部下一転指示否定−−27日初公判

「男としてダッセー」逮捕少年ブログ?…宮城殺傷(読売新聞)
谷垣氏ら「政治とカネ」追及=17日、初の党首討論(時事通信)
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
<毎日育英会奨学生>卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)
posted by モリグチ マサオ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HIV抗体検査・相談件数が減少(医療介護CBニュース)

 2009年のHIV抗体検査数と相談件数が08年と比べて、それぞれ約2万7000件、3万7000件減少したことがこのほど、厚生労働省のエイズ動向委員会の年間報告(速報値)で分かった。2月12日の記者会見で厚労省の担当者は、検査数の減少について危機感を持っているとしたものの、今後については「どのようにするかは検討中」と述べた。

 速報値によると、09年の新たなHIV感染者は1008件、AIDS患者は420件で、いずれも過去最高だった08年の1113件、432件を下回った。
 感染経路は、同性間性的接触が約68%で、異性間性的接触が約21%だった。また、AIDS患者については、同性間が約48%で、異性間が約30%だった。

 保健所などで行われたHIV抗体検査は15万252件(前年17万7156件)、相談は19万3271件(同23万91件)だった。

 岩本愛吉委員長(東大医科学研究所教授)はこれらの減少について、「新型インフルエンザの影響を受けた可能性は否定できない」としている。


【関連記事】
エイズ対策、働き盛り世代にも啓発を−東京都
HIV、AIDS報告の35%が都内に集中
HIV感染、過去最多を更新
患者参加で「患者本位の医療」を実現する
エイズの社会的な理解促進を−東京都

<朝日新聞>大分、佐賀県で夕刊廃止 3月末で(毎日新聞)
小1虐待の継父 強盗容疑で逮捕状 静岡県警(産経新聞)
「元交際相手の少年に刺された」と重傷男性 石巻3人殺傷、少年2人を送検(産経新聞)
生存男性を死亡と判断=警察署検視室で目覚ます−さいたま市消防(時事通信)
首相動静(2月15日)(時事通信)
posted by モリグチ マサオ at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。